top of page

蠟梅(ロウバイ)の花が咲いていました

【2023年2月28日】

山の中にひっそりと蠟梅が咲いていたので、花を少しいただき、

備前焼の小皿に水を張り、フローティングフラワーにしました。

蠟梅の名のごとく、蠟細工のような花びらです。

「蠟梅や 雪うち透(す)かす 枝の丈(たけ) 芥川龍之介」

の俳句は、蠟梅の透明感、無常感が詠まれているそうです。




Kommentare


bottom of page